Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

Windows 10 Ver1909の20H2へのUpgradeに失敗します。
2021/5月のサポート期限前にクリーンインストールで対応します。

■Media Creation Tool

Media Creation ToolをダウンロードしVer 20H2 インストール用USBを作成します。
以下はインストール用USBの作成手順です。
buttomWindows 10 のダウンロードのページはこちら
download tool
  1. Win 10ダウンロードページから Media Creation Toolをダウンロードします。
  2. Media Creation Toolを実行し操作選択画面で[別のPCのインストールメディアを作成する]を選択します。
  3. [言語][エディション][アーキテクチャ]を確認し必要があれば変更します。
  4. 使用するメディアにUSBフラッシュドライブを選択します。
  5. USBメディアをPCに接続して作成先ドライブとして選択します。
  6. Win 10のダウンロードが開始され、メディア作成が終了したら完成です。

■20H2インストール

USBからPCをブートしWin10 20H2をクリーンインストールします。
  1. PCのブートメニュで[UEFI:USBxxxx]を選択してインストーラを起動します。
    *ブートメニュへのアクセス方法は個別のPCの仕様によります。
  2. 最初に画面に従って必要事項を入力したらインストール実行です。
    なおクリーンインストールは[インストールの種類=カスタム]を選択です。
  3. ログインIDなどWindows の初期設定まで終了したらインストール完了です。
  4. 最後にOSライセンス認証を実施して終了です。 PCがMicrosoftアカウントに登録済なら自動認証されます。
win10 install

■ Driver&アプリ

プリンタなどPC固有のデバイスのドライバを再インストールします。
同時にOfficeやメールなどユーザ固有のアプリも再インストール /セットアップです。
また有償のMicrosoft OfficeやPhotoshopなどはライセンス認証を要求されます。
Adobeの製品は念のためOS再インストール前にアプリごとにサインアウトしておきます。
今回注意すべきOffice2013や入れ替えたり追加したアプリは以下です
区分 変更前 変更後
Office 2013 ダウンロード&インストール サポート期限終了につきダウンロード不可
PCメーカーのFAQページ経由でダウンロード&インストール
PDF FoxitReader PDFに保存
Adobe Reader DC
Video Avidemux Avidemux
TMSR6

■ Backup

インストール前後にWindows標準や市販アプリなどでHDDイメージをバックアップします。
バックアップにより、インストール失敗やその後のHDD障害/OS劣化などに対応します。

■結果


  blog      MovableType