Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 emailの受信はできるのですが送信ができなくなるケースがあります。
 インタネット接続先プロバイダとメールサーバのプロバイダが同じでない場合は注意が必要です。

■現象
なぜか突然emailの受信はできるのですが送信ができなくなりました。
 
 [環境条件]
  インターネット接続先:plala
  メールサーバ:wakwak

■原因
インタネット接続先プロバイダでOutbound Port25 Blockingをスタートしたのが原因です。
もともとはウィールスや迷惑メールの送信をブロックするための仕掛けなのですが、メールサーバがインタネット接続先プロバイダと同じでないケースでは正規のメールでも送信がブロックされてしまいます。

(*1) Outbound Port 25 Blocking :
ISPのネットワークとインターネットとの接点(ゲートウェイ)でプロバイダの用意するメールサーバを経由せずに直接送信しようとするメール送信のトラフィック(SMTPが使用するport25)を遮断します。独自に設置したサーバから動的IPアドレスを用いて配信される迷惑メールの規制に大きな効果を発揮し、昨今の迷惑メール対策の一環として、プロバイダ事業者から迷惑メールを出させない取組みとして実施されています。

■対策とメールクライアントの設定変更...Thunderbird
 25番ポートを使用せずにサブミッションポート587を使用してメールサーバに接続します。当然ながらメールサーバのプロバイダ側で587番ポートをサポートしているか確認の必要があります。またサブミッションポートでの送信にはIDとパスワードが必要になりますが、POPサーバと同じIDパスワードが使用できます。なお変更はメールクライアントの設定のみでOKです。
 ・送信サーバのポート番号を25から587に変更します。
 ・ユーザ名とパスワードを使用するにチェックし、ユーザ名を追加します。
 
■結果
 メールクライアントの設定を変更して送信可能になりました。
  Outbound Port25 Blockingの内容はこちらです..PLALA
  Submission Portの設定方法はこちらです..WAKWAK

  blog      MovableType