Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

Win10 Ver2004でSSDの頻繁な最適化(デフラグ)で寿命に悪影響の可能性ありです。
使用中のVer1909でも最適化がスケジュールされておりまずは無効にします。

■ドライブ最適化

以下はWindow Forumの内容で、各種IT関連のサイトでも対応策の掲載が目立ちます。
Windows Forum「Windows 10のバグでSSDの寿命が縮まる」のページはこちら

Windows 10のバグでSSDの寿命が縮まる

Windows 10は直近のアップデートにより、ハードドライブの自動最適化プロセスを必要以上に頻繁に実行しているようです。
最適化はハードドライブを最適な状態に維持するために必要であり、WindowsがSSDでTRIMコマンドを実行しても問題はありませんが、ハードドラ イブの過度なデフラグは一般的に不要であり、何度も繰り返しているとSSDの寿命を縮める可能性があります。

■最適化オフ

問題の対象はWin10 Ver2004ですがVer1909でも自動最適化ツール実行がオンです。
SSD寿命短縮回避の観点からまずはツール実行スケジュールをオフにします。
  1. Cドライブの[プロパティ]を開きます。
  2. [ツール] [最適化]で[ドライブの最適化]画面を開きます。
  3. [スケジュールされた最適化=オン]なら[設定の変更]でスケジュール画面を開きます。
  4. [スケジュールに従って実行する=オフ]で受動実行を停止します。
  5. SSDのほかにHDDを使用の時は[スケジュールに従って実行する=オン]のまま[ドライブ/選択]で[対象のSSD=オフ]にします。
defrag

defrag schule
■結果



  blog      MovableType