Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
オープンソースのRufusを使って起動可能なUSBドライブを作成します。
Rufusポータブル版ならはインストールなしでも利用できます。

■Rufus
起動可能なUSBメモリなどを作成したり、フォーマットのためのソフトウェアです。
こんなときに便利です。
Rufus のサイト(日本語訳)はこちら
●起動可能なISOファイルからUSBインストールメディアを作成するとき
●OSがインストールされていないシステムを使うとき
●BIOSや他のDOSファームウェアを更新するとき
●ローレベルなユーティリティを使うとき
Rufus
■手順
Rufusのサイトからポータブル版をダウンロードして使います。
①ダウンロードしたポータブル版を起動します。
②作成先USBメモリー/ISOファイル名などを指定します。
 今回は古いPCでも使えるようにターゲットは[MBR]/[BIOSまたはUEFI-CSM]です。
③[スタート]で処理開始で、終了を待ちます。
■結果
オープンソースのRufusで、USBメモリの起動ドライブの作成が可能になりました。
今回はHDDイメージバックアップツールの起動USBメモリーの作成に利用です。
作成先ドライブやISOファイルなど指定してスタートするだけで手順はシンプルです。

  blog      MovableType