Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
ANA SkipサービスでiPhoneに表示のQRコードを搭乗口端末にかざしても無反応です。
原因確認と回避の方法をクリアにします。

■Skipサービス
ANAのQRコードまたはFeliCaチップを用いたチケットレス搭乗サービスです。
ANAマイレージクラブ会員ならFeliCaチップ内蔵の会員カードでも利用でます。
Skipサービスでは搭乗手続きをスキップして保安検査場/搭乗ゲートに進めます。
利用にあたってはQRコードあるいはカードを端末にかざすだけです。
搭乗手続窓口をスキップでき空港滞在時間短縮がメリットです。
configuration
■搭乗エラーと回避
Apple Pay設定登録済みのiPhoneで表示したQRコードは普通に搭乗エラーになります。
QRコードを端末にかざすとFeliCaが反応して画面がApple Payに切り替わるのが要因です。
QRコードを取得の際は、Apple Pay Walletをご利用することで回避します。
ANA「Apple Pay設定登録済みiPhoneでの2次元バーコード搭乗エラーについて」

■結果
iPhoneをかざすとFeliCaが反応して表示がApple Pay画面になるのが要因です。
回避方法はQRコードをWalletに登録ですが、登録エラーにつき次回再確認です。
*デフォルトのWebブラウザがSafariでなくChromeが要因と推定。
解決不能なら紙印刷QRコードあるいはマイレージカードを利用することになります。
JALのタッチ&ゴーサービスも同様の問題が想定されます。

  blog      MovableType