Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
Amazon Music HDのハイレゾ楽曲をPC接続のミニコンポで再生します。
PCにはサウンドカードを増設しS/PDIFデジタル出力での接続です。

■構成
Amazon MusicアプリのPCとS/PDIF接続のミニコンポM-CR612で構成します。
PCとM-CR612の接続はS/PDIF光音声デジタル接続となります。
configuration
■サウンドカード
サウンドカードは従来から使用のSound Blaster Audigy Rxです。
S/PDIF出力は「96kHz /24bit」までで、「192kHz /24bit」はサポートしません。
Sound Blaster Audigy Rx のページはこちら
Sound card
項目
仕様
S/N比 106dB
S/PDIF 最大96kHz/24bit
接続IF PCIe1.0
■接続
PCの光出力端子①を市販角形光デジタルケーブル②で接続先光入力端子③に接続します。
Connection
■Driver
PCの拡張ボードのスロットに実装したらドライバーを付属のCDからインストールします。
インストール結果はデバイスマネージャで確認できます。
device manager
■設定
PCの再生デバイスをSPDIF出力にしてサンプルレートと量子化ビット数を指定します。
[コントロールパネル][サウンド][再生/SPDIF出力=規定値に設定]
[プロパティ][詳細/既定の形式=2チャンネル,24ビット,96000Hz(スタジオの音質)][OK]
device manager
■結果
PCとM-CR612をS/PDIF接続してAmazon Music HDをハイレゾ再生中です。
サウンドカードは同価格帯の192kHzのASUS Xonar SEに替え96kHzのAudigy Rxを採用です。
仕様で劣るAudigy RxだがM-CR612とペアで、よりクリアで響きの良い音質です。
なおPCでサウンドボードから音を出すにはドライバーの他に再生デバイスの指定をします。
またハイレゾに対応してS/PDIFのサンプルレートや量子化ビット数の設定も行います。

  blog      MovableType