Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
PCやiPhone接続でAmazon Music HD配信音源やTV/NASの音楽を再生します。
使うのはMarantz M-CR612ネットワークプレーヤとB&W CM1 S2スピーカのシステムです。

■M-CR612
Marantz M-CR612は、30ヶ月連続シェアNo.1を獲得したヒットモデル「M-CR611」 の後継機。M-CR611継承の4chアンプ出力によるバイアンプにパラレルBTLを加えてミニコンポの範疇を超えた高音質の実現や、Amazon Music音楽ストリーミング/TV/NAS/USB楽曲再生など豊富な音楽ソースに対応します。2020 VGP ライフスタイル部門 ハイコンポ金賞だけあって疲れの少ないクリアな音質です。
Marantz M-CR612 のページはこちら

m-cr612
■CM1 S2
スピーカーはM-CR611のPremiumセットでもあるB&W CM1 S2です。
B&Wのスピーカーは、EMIスタジオをはじめとして多くのレコーディングスタジオで採用され、中でもCMシリーズは音質の素晴らしさと求めやすい価格で世界中のオーディオファンに高い人気です。
B&W CM1のカタログはこちら
B&W
■機器構成
今回はAmazon MusicアプリのPCとS/PDIF接続のDAC内蔵M-CR612で構成します。
PCがなければHEOSアプリのiPhone 8でLAN接続のM-CR612をコントロールします。
使い勝手は専用のAmazon Musicが優れているのでPC接続での使用頻度が大です。
現時点、接続予定のデバイスは以下です。
・PC/TV(光音声デジタル)
・NASミュージックサーバ(LAN)
・iPhone 8 (AirPlay 2)
configuration2
configuration1
■接続サンプル
M-CR612装置背面パネルでの接続サンプルです。
rear panel
[入力]
接続
入力デバイス
備考
③Optical In1 PC S/PDIF
③Optical In2 TV S/PDIF
⑨ネットワーク InternetRadio /AirPlay /dlna MediaServer 有線LAN
④FM/AMアンテナ
FM/AMラジオ

[出力]
項目 設定値 備考
②スピーカー
B&W CM1 S2
バイアンプ接続
⑦SW Out
FOSTEX CW200A

■設定サンプル
デフォルトの設定変更とネットワークの設定を行いHEOSにサインインします。
またファームウェアをアップデートも忘れずに実行します。
項目 設定値
一般
時計=日本標準時
テレビ入力=Opyical 2
オートスタンバイ=15分
ファームウェア自動Update=オン
オーディオ
スピーカ設定=バイアンプ
ネットワーク
接続= 有線(自動)
*Wi-Fi時はケーブルを接続しないこと
HEOSアカウント
ID=xxxx
PSWD=xxxxxx
■結果
Amazon Music HD配信音源対応のMarantz M-CR612がメインのシステムです。
スピーカーはM-CR611のPremiumセットでもあるB&W CM1 S2をバイアンプ接続です。
ネットワークは有線接続で、設定ではHEOSアカウントのサインインが新規です。
TV入力ではTVの電源オン/オフに同期してM-CR612の電源を自動制御します。
PCが電源オフ状態ではiPhone 8からAirPlay/HEOSアプリでM-CR612を利用します。

  blog      MovableType