Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
URLなど長い英語表示文字列は右端で折り返し表示しないのが普通です。
style属性を使って文字列の右端で折り返しを指定します。

■長い文字列の例
[折り返しなし]
https://apps.apple.com/jp/app/chrome-google-%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6/id535886823?mt=8
[折り返しあり]
https://apps.apple.com/jp/app/chrome-google-%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6/id535886823?mt=8
■htmlサンプル
style="word-wrap: break-word;"で折り返しを指定します。
ちなみに何もしないときはstyle="word-wrap: normal;"です。
<div class="well" style="word-wrap: break-word;">
文字列・・・・
</div>
■結果
長い文字列の右端で折り返し表示にはstyle属性を使います。
今回使用したのはstyle="word-wrap: break-word;"です。

  blog      MovableType