Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
グリップが浅く使いづらいX-T20を下取りにCanon EOS RPを予約です。
入門者にとって問題は重くて高価なレンズなので合わせてメモします。

■EOS RP
キャノンのフルサイズ/ミラーレスEOS Rの入門者対応モデルに当たります。
ボディは「軽くて小さく低コスト」がセールスポイントで、SONY α7 IIIが競合です。
4K映像はクロップ24/25fpsなので画質と30fps非サポートの点で気になります。
またバッテリ容量が小さいので予備バッテリが必須と思われます。
連続録画時間の最大29分59秒の制限は従来通り。
Canon 「EOS RP」のサイトはこちら
Sony 「α7 III」のサイトはこちら
eos rp


EOS RP α7 III
センサー
full /2620万画素
full /2420万画素
サイズ /重量
132.5 x85 x70 mm
/485g

126.9 x95.6 x62.7 mm
/650g
4K映像
クロップ25/24 fps
30 fps
AF連写
4 コマ/秒
10 コマ/秒
バッテリ
250 枚
610-710 枚
価格
160 Kyen
200 Kyen
■EFレンズ
既存EFおよびEF-Sレンズはアダプター EF-EOS Rを介してEOS RPで利用できます。
以下は所有しているKiss X7のレンズで、APS-Cならクロップ1.6倍の画像になります。
Sigmaレンズについても互換性検証済です。
SIGMAのレンズのRPとの 互換性についてはこちら
eos x7
標準
EF40mm F2.8 STM
130g Φ68.2 x22.8mm
標準ズーム
(APS-C)
Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
430g φ70.7mm × 86mm
■システム
常用するレンズを含めて比較します。
レンズはいずれも24-105mm F4 標準ズームです。

EOS RP
+RF24-105mm F4L IS USM
+マウントアダプタ
α7 III
+FE 24-105mm F4 G OSS
重量
1185 (485 +700)g
1313 (650+663)g
レンズ
φ83.5 ×107.3 mm
φ83.4 x 113.3 mm
価格
290(175+115) kyen
323(188+135) kyen
■結果
EOS RPは軽量で価格を抑えた35mmフルサイズ/ミラーレス入門者対応モデルです。
長く使うとしたら以下の制限が気になりますが軽さ優先は譲れません。
・4K映像はクロップ24/25fpsでかつ30fps非サポート。
・バッテリ容量が小さいので予備バッテリが必須。
小さく/軽く/安ければ標準ズームはRF24-240mm F4-6.3 IS USMが候補です。
EOS RP、α7 IIIともにSigma18-200mm (APS-C)は流用できるようです。

  blog      MovableType