Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
SONY 4KチューナDST-SHV1の騒音に関するメモです。

■DST-SHV1
DST-SHV1はSONY 4Kチューナですが最初にファンの騒音が耳につきます。
内蔵ファンはNMB 04010KA-05J-ALで表示ラベルからは市販04010KA-05L-AAの低電流版(0.075->0.05A)と推定できます。
4K Tuner
■ファン交換
テストでNOCTUA NF-A4x10  5Vを試してみます。
上がNOCTUA+PH/2.0コネクター付ケーブル、下がオリジナルファンです。
予想に反して両方とも単体では気になる程の騒音はなく元のNMBがより静かです。
4K Tuner

NOCTUA
NF-A4x10 5V
NMB
04010KA-05J-AL
定格電源
DC5V /0.05A
DC 5V /0.05A
回転数 4500rpm 不明 (<4500rpm)
最大風量 0.14 m3 /min 不明 (<0.12 m3 /min)
騒音
17.9dB/A
不明 (<22dB/A)
■本体カバー
本体カバーを外すと騒音は気にならないレベルになります。
半開き状態でも改善されますが、これらの状態での使用は禁止事項です。

■TVスタンド
TVスタンドにチューナを収納し、背面のファンの音が前面に漏れないようにします。
収納棚とチューナ間のスペースはDIY用の材料などを使って極力小さくします。

■結果
騒音の要因はエアフローによるもので、今回はTVスタンドに収納で音を小さくします。
ファン単体ではもともと静かなのでファン交換の効果は認められませんでした。
本体カバーを外すと静かになりますが、このままでの使用は禁止事項です。

  blog      MovableType