Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
WebalizerをPC上で動かします。

■前提条件
PC上の環境条件です。
OSはWindows10/64bit版になります。
アプリの場所
c:\win32app\webalizer\webalizer.exe
構成ファイル c:\win32app\webalizer\webalizer.conf
アクセスログ d:\webalizer\log
解析結果 d:\webalizer\usage
■Webalizerの入手
Win32版をダウンロード/解凍しディレクトリごと所定の場所に置きます。
Webalizerのサイトはこちら
[Downloadpage][Previous versions ][webalizer-2.01-10-win32-bin.zip]
webalizer installatin
■構成ファイル
webalizer.confファイルを開いてファイルロケーションなどの指定を変更します。
以下は変更箇所のサンプルです。
LogFile        D:\webalizer\log\access_log
OutputDir      D:\webalizer\usage
HistoryName    D:\webalizer\usage\webalizer.hist
IncrementalName    D:\webalizer\usage\webalizer.current
DNSCache    D:\webalizer\usage\dns_cache.db
■実行
コマンドプロンプトからWebalizerを実行します。
指定の出力先に解析データが出力されるのでindex.htmlを開いて結果を確認します。
C:\Users\user>cd \win32app\webalizer
C:\win32app\webalizer>webalizer.exe -c webalizer.conf
■結果
PC上でWebalizerの解析が可能になりました。
利用中のレンタルサーバでは出力様式を変更できないのでPC上で解析/表示予定です。

  blog      MovableType