Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的

TSカット編集アプリのSmartCutterに加えてオープンソースのAvidemuxを準備します。
いずれかでエラーが起きた時の対応が目的です。

■Avidemux

AvidemuxはWindows /Linux/MacOS対応の映像編集/変換ソフトです。
カット編集/結合/視覚効果挿入/変換/音声追加の機能をサポートします。
カットや結合ならCopy/Smart Copyで再エンコードなしで処理が可能です。
出力できるCodecはメイン画面の[Video Output]と[Audio Output]のリストで確認できます。
Avidemux のページはこちら
Avidemux のDocumentはこちら

avidemux

■インストールと日本語化

AvidemuxのサイトからAvidemux_v2.7.6をダウンロード/インストールします。
TiltStrのサイトから日本語化ファイルAvidemux_v2.7.6jp.qmをダウンロード/解凍して\Avidemux\qt5\i18nフォル ダにコピーします。
TiltStr /Avidemux日本語言語ファイルのページはこちら

■基本事項

編集の基本事項はQuickStartページで確認できます。
Avidemux /QuickStartのページはこちら

■カット編集

カット編集の手順サンプルです。
ドラッグ&ドロップでTSファイルを読み込んで、カットまたはコピー編集後、保存です。
カット編集詳細は次のマニュアルで確認できます。
Avidemux /Cuttingのページはこちら
slider
  1. 映像ファイルを開きます。
  2. 開始点にA、終端にBで区間設定します。もし[編集][カット]なら指定区間がカットされます。
    *カットポイントの探索では①スライダー/②早送り/③コマ送りの順に操作です。
  3. [映像出力=Copy][音声出力=Copy]の再エンコードなしにして[出力形式=Mpeg TS Muxer]を選択します。
  4. [ファイル][保存][保存先/ファイル名指定][保存]でカットされたTSファイルが出力されます。

■問題点

ビデオ読込時にエラーのケースがあります。
原因不明につき別のアプリ(Smart Cutter)を利用して解消します。
逆のケースでも同様です。
現象:ごくまれにビデオ読み込み時にエラーとなります。
対応:代わりにSmart Cutterアプリを使用。

read error

■結果


  blog      MovableType