Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
X-T20から写真をネットワーク経由でPCに保存します。
使うアプリはFujifilm PC AutoSaveです。

■Fujifilm PC AutoSave
WindowsあるいはMacOSのPCにPC AutoSave をインストールします。
Wi-Fi接続と保存先を設定しておけばカメラのWi-Fi接続で未転送写真をPCに自動保存します。
  PC AutoSave のページはこちら
  PC AutoSave のダウンロードはこちら

■構成
カメラをPCと同じネットワークにWi-Fi接続します。
以下は今回の構成サンプルです。
network ■初期設定
初回設定でWi-Fi接続とPCの保存先フォルダーを設定します。
設定はPC/カメラ/PC/カメラの手順で実行します。

PC
カメラ(X-T20)
①PC保存先設定の起動 [タスクバー /PC AutoSave]でPC保存先設定を起動します。
[手動設定]で保存先PCの表示を確認しカメラ検知を待ちます。

②Wi-Fi接続設定
(手動)

[再生] [セットアップ] [接続設定] [PC保存先設定] [手動]で無線ルーターとパスワードを指定。
接続に成功したら[PC保存先登録?=OK]
③保存先フォルダ設定 必要なら[保存先を変更]し
[保存先を確認する=OK]



[登録完了=OK]
■保存
PC AutoSaveが起動していることをタスクバーのタスクトレイで確認します。
起動してないときは[スタートメニュー]から[PC AutoSaveを待機状態にする]で起動できます。
カメラ側で保存手順を実行します。
[再生][PC保存][PC保存先選択=xxxx]でWi-Fiに接続しPCを探します。
PCが見つかると[PC保存開始?=OK]で未保存ファイルがあれば自動保存が実行されます。
*未保存ファイルの確認や保存ではPCのデスクトップに途中経過が表示されます。
PC AutoSave
■転送速度
カメラ側の処理が長いので急ぎの場合はPCのカードリーダの利用が無難です。
ファイル数 容量 転送時間 転送速度
401
927 MB
約30分
0.5 MB/S
■結果
X-T20の画像をネットワーク経由でPCに保存が可能になりました。
今回の構成での転送時間は約30分/401枚、転送速度は0.5MB/sでした。

  blog      MovableType