Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
MovableType利用のCentos 7にWebサーバをインストールします。
今回使うのはapache2.4.6-45x86/64bitです。
CentOS 7のページはこちら
apache のページはこちら

■インストール
yumでhttpdをインストールします。
# yum install httpd
# rpm -qa |grep httpd
httpd-2.4.6-45.el7.centos.4.x86_64
httpd-tools-2.4.6-45.el7.centos.4.x86_64
■構成ファイル編集
/etc/httpd/conf/httpd.conf構成ファイルを環境に合わせて編集します。
今回はcgi有効ですが、.htaccessは無効です。
ServerName www.example.com:80

<Directory />
    Options -Indexes -FollowSymLinks
    AllowOverride none
    Require all denied
</Directory>

DocumentRoot "/home/www/html"

<Directory "/home/www">
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>

<Directory "/home/www/html">
    Options -Indexes -FollowSymLinks
    AllowOverride None
    Require all granted
</Directory>

<IfModule alias_module>
    ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/www/cgi-bin/"
</IfModule>

<Directory "/home/www/cgi-bin">
    AllowOverride None
    Options None
    AddHandler text/html .html
    Require all granted
</Directory>
IncludeOptional conf.d/*.conf
■DocumentRoot所有者変更
DocumentRootの所有者を管理者ユーザに変更します。
# chown user1. /home/www/html/
# ls -l /var/www
drwxr-xr-x. 2 root root 6  4月 13 06:04 cgi-bin
drwxr-xr-x. 2 user1 user1 6  4月 13 06:04 html
■Webサーバ起動
httpdサービスを起動します。
# systemctl start httpd     <- httpd起動
# systemctl enable httpd     <- httpd自動起動設定
■Firewall
全SSL化ならfirewallでhttp:80およびhttps:443を許可します。
今回、設定にはfirewall-config GUIツールを使用します。
[諸ツール] [ファイヤーウォール] [ゾーン /public /サービス /http=on、 https=on]
firewall_config
■テストページ表示
DocumentRootが空のままサイトにアクセスするとテストページを表示します。
最終的にはセキュリティを考慮して表示されないようにします。
# rm -f /etc/httpd/conf.d/welcome.conf    <- テストページ削除
# rm -f /var/www/error/noindex.html    <- テストページ削除
test_page
■結果
apache2.4でのWebサーバのインストールと設定が無事完了です。
Mobable Typeではcgiを有効にすることが必須条件です。
構成ファイルはhttpd.confと/etc/httpd/conf.d/内の複数の*.confからなります。

  blog      MovableType