Info kplace.plala.jpから移設しました

■目的
 Microsoft Office 2010の簡易版をWebで無償利用できます。
 Word/Excel/Powerpoint/Onenoteが対象です。

■Office Web APPS
 Office Web APPSによりWord/Excel/Powerpoint/OnenoteをWebブラウザ上で作成/編集可能です。
 個人で利用の場合SkyDrive上で無料で使用できます。
 IE/Firefox/Safariで利用でき作成した文書はストレージスペースが最大25GBのSkyDriveに保存されます。
 
  Office Web APPSの製品情報はこちら
  Office Web APPSのTipsはこちら

■サインイン
 Office Web APPSのページからWindows Live IDでサインイン出来ます。
 Windows Live IDはHotmailアドレスあるいはユーザ固有のメールアドレスを使用できます。
  Windows Live IDの登録はこちら

■文書の作成/編集
 Officeのページにサインインしたら文書の作成/編集/保存などが可能になります。
 なお保存先はSkyDriveになります。
 
■既存文書のアップロードと編集
 既作成文書(.ppt、.xlsxなど)をSkyDriveにUploadして閲覧/編集が可能です。

■ファイル/保存容量
 最大ファイル容量と保存容量を以下に示します。
 参考までにGoogle ドキュメントの容量も含めてあります。
項目 Office Web APPS Googleドキュメント
保存容量 最大25GB 無料 (SkyDrive) 1GB 無料
20GB 5$/年
200GB 50$/年
ファイル容量 アップロード最大50MB /ファイル インポート最大1MB /ファイル
■結果
 無償でOffice文書の閲覧/作成/編集/保存ができ共有や共同作業が可能です。
 保存スペースにはOffice以外の文書も格納可能です。
 Microsoft Office2010との親和性と無償25GB保存スペースに限ればGoogleドキュメントより優位です。
 個人的にはSkyDrive+Office Web APPS+iPhone4/GoodReader+PC/Office2007の構成で利用します。

*問題点
 現象:アップロード文書の編集時「接続の安全性を確認できません」のエラー表示でファイルアクセス不能
 原因:直接の原因はOfficeAPPS側発行の証明書の不整合
 対策:サインアウトできない問題でcookieを削除したら本問題も解消

  blog      MovableType